3-1病棟(重症心身障害)このページを印刷する - 3-1病棟(重症心身障害)

1-2病棟 / 1-3病棟 /  1-4病棟 /  3-1病棟 /  3-2病棟 /  2-1病棟 /  5病棟

 

病棟機能 重度心身障害病棟
病床数 50床

病棟の特徴

動く重症心身障害病棟で、重度精神発達遅滞に加えて著しい行動障害を伴う障害児(者)の医療・療育を行っています。

強度行動障害や自閉症状を理解し、個別性のある看護の実践を目指しています。

チーム医療として、医師・看護師・療育指導室や他部門と連携し、患者にとってより良い療養環境となるよう努めています。

また、保護者会への関わりを大切にし、担当看護スタッフによる家族との個別面接を行っているほか、短期入院にも取り組んでいます。

クリスマス会(ケーキバイキング)

院外療育(仏通寺)

5病棟 「とんど」を行ないました。

賀茂精神医療センターでは毎年の恒例行事「とんど」が行われます。患者さん家族だけでなく、院長をはじめ病院のスタッフもたくさん参加しておこなわれました。
今年は、舟形の「とんど」を5病棟中庭に作り、患者さんの中から代表で今年の年男・年女・新成人の患者さんと家族の方に点火していただきました。「とんど」の煙と火を囲み、竹のはじける音を聞きながら、今年1年の無病息災と安全を願いました。
また、最後には、甘いおしるこがふるまわれ、みんなで美味しくいただきました。