• ホーム > 
  • 重要なお知らせ > 
  • 患者及び職員の新型コロナウイルス感染症発生について(第7報)

患者及び職員の新型コロナウイルス感染症発生について(第7報)このページを印刷する - 患者及び職員の新型コロナウイルス感染症発生について(第7報)

2022年7月20日掲載

患者及び職員の新型コロナウイルス感染症発生について(第7報)

 7月4日(月)より発生した新型コロナウイルス感染症について、患者さんの安全を守ることを最優先に、
関係医療機関の協力及び広島県西部東保健所の指示をいただきながら、従事する職員の健康管理、
濃厚接触者のリストアップ、PCR検査等を広範囲に行い対応してまいりました。
 
なお、7月7日(木)以降、新たな陽性者は発生しておらず、
16日(土)をもって全ての陽性者が療養解除基準を満たしたため、今回の感染は収束したと結論いたしました。
 
東広島市及び広島県の感染状況等を踏まえた面会禁止等の制限はありますが、
職員一丸となって感染対策を行いながら診療いたします。
 
引き続き、関係各位のご理解ご協力をいただきますよう宜しくお願い申し上げます。


                          令和4年7月20日
                           賀茂精神医療センター
                              院長 山口 博之
  • ホーム > 
  • 重要なお知らせ > 
  • 患者及び職員の新型コロナウイルス感染症発生について(第7報)